banner banner
banner banner

プログラミング
講師検定

プログラミング講師検定とは

プログラミング講師に特化した資格です。

近年、個人レベルでの技術が重要視される世の中へと変わりつつあります。そんな中、プログラミングに魅力を感じ、プログラミングの世界へと参入してきた方は多いと思います。
しかし、プログラミング人口が増えるにつれ、未熟な知識・経験を持ったままプロジェクトへと参入し、構造が破綻するなんてこともまちまちです。

そして、その未熟なプログラマが教育側に立ち、未熟なプログラマを増やしてしまう事になるのです。
そのような、未熟なプログラミング講師をこれ以上増やさない、また講師のレベル水準を上昇させるためにこのプログラミング講師検定を実施いたします。

どんな人が受講するか

プログラミング講師(現)

・プログラミング講師としてレベルアップ
・プログラミング講師になれる

企業の研修担当

・教えるために必要なスキルを養うことができる
・知識の再確認ができる

学校の先生

・プログラミングの基礎を習得できる
・プログラミング教育を正確に教えられる

試験内容

WEB系

対象はWeb系エンジニアになります。出題内容についてはSEOやWebアプリケーションなど、Web関連全般が出題されます。

システム系

システム系エンジニアが対象となります。出題内容としてはシステム開発における前提知識やアーキテクチャに関する事柄などシステム開発全般が対象となります。

インフラ系

インフラ系エンジニアが対象となります。出題内容としてはネットワークやデータベースに関するより詳細な内容です。

教育系

教育機関に所属している方が対象となります。出題内容としては、主に教育におけるプログラミングのより詳細な内容になります。

FAQ

試験は誰でも受けることはできますか?

はい、受ける事はできます。

ですが、試験内容はある程度の専門知識・技術が必要となりますので、未経験の方の受験はオススメしておりません。

試験期間はいつですか?

現在、ベータ版を実施しておりますので、本試験内容は随時更新いたします。

試験は何度でも受けることができますか?

はい、受ける事はできます。

ですが、すぐに受験し直すのではなく、再度学習してから受験することをオススメします。

支払い方法は何がありますか?

お支払い方法はクレジットカード・銀行振り込みのみとなります。

どのような試験内容ですか?

試験内容についてはプログラミング講師検定についてページを参照してください。

BLOG

今年から公立小学校でのプログラミング教育の授業が始まり不安に感じている保護者の方は多いと思います。 […]

ポスターとフライヤーが完成しました! ポスターとフライヤーが完成しました! ポスターとフライヤーのQ[…]

新しく入ってきた新人を育成するには様々な手法がありますが、近年OJTで研修を行っている企業がベースと[…]

CONTACT

お名前(必須)

Email(必須)

お電話番号

件名

内容(必須)

INSTAGRAM